BUSINESS

事業内容

VISION理念・ビジョン

経営理念

全従業員の自己実現と幸福を
追求すると共に
すべての人が「希望」を持てる社会の
実現に向けて

私たちが目指す姿

VISION 01 すべての支援員の指針

ライフステージに沿った社会参加の
機会を提供することで
誰もが排除されることのない社会を創る

VISION 02
「ウェルビー」
支援員の指針

選ばれる就労支援の追求と支援力で
パイオニアになる

支援力(支援の手段や方法論)で、
障碍者の就労分野において先駆的であり続けたい

VISION 03
「ハビー・ハビープラス」の
指導員の指針

家族、保健医療、療育、教育、就労支援と協力し
本人の力を引き出す事で心身の成長を支える

個性を大切にし、成功体験を積み重ねる事で
未来の可能性を創造する

BACKGROUNDVISIONが生まれた背景

働く、生きる、希望を灯すために。

働くことは、素晴らしいことです。

障害者の方にも、その素晴らしさを実現できるよう支援をしていくわたしたち自身が、この仕事に誇りを持てることが大切だと考えます。

誇りを持って働く姿を見せられることで、就労支援をしている方、社会で共に生きることを志す子どもに働くこと、ひいては生きることの素晴らしさを伝えていく何よりの存在になっていたいと思うのです。

そうして働くことや生きることに希望を灯す存在になるために。
わたしたちウェルビーは、この経営理念を掲げました。

代表メッセージ

CURRENT BUSINESS現在取り組んでいる事業

  • ウェルビー
  • ハビー
  • ハビープラス
  • FLOW 01
    利用開始
  • FLOW 02
    訓練実施
  • FLOW 03
    就職活動の
    支援
  • FLOW 04
    関係機関・
    医療機関との連携
  • FLOW 05
    就労後の支援
ウェルビーとは?

ウェルビーは、「障害のある方の就職支援」を行うプロフェッショナル企業です。
精神障害・発達障害・身体障害・知的障害・難病などを抱える方の「働きたい」という想いを叶える事業を展開。
障がいのある方の個々のニーズや目標に合わせ、「就労移行支援」「就労定着支援」「相談支援」「自立支援」の4つを通じ、障害のある方の特性と個性を捉え、本当の意味で自立し、自己実現ができるように支援していく仕事です。

  • FLOW 01
    利用開始

    利用者様へ支援前に目標や現状などを丁寧にヒアリング。お一人ずつの状況や目的に合わせた支援を行うべく、個別支援計画を立案。就職できる状態をどのようなプロセスで目指していくのかを共有し、いよいよ支援が始まります。

  • FLOW 02
    訓練実施

    朝から夕方まで、一般企業勤務と同様の環境の中で就業訓練を行なっていきます。個別支援と集団支援があり、その方の現状や目的に合わせた支援を行います。継続的に通所することで、少しずつ利用者様の自信につながっていきます。

  • FLOW 03
    就職活動の支援

    実際に仕事に就くまでのプロセスを踏まえ、自己PRの作成や履歴書等の作成から面接練習に至るまで、就職活動における必要事項をサポート。適職に就くことに加え、働き続けられるかという視点でも共に考えていきます。

  • FLOW 04
    関係機関・医療機関との連携

    ハローワークだけでなく地域自治体の支援機関や福祉協議会など、継続的にサポートが受けられる機関とも連携。自立して「自分らしく」働き続けられる支援を、あらゆる策を講じ協力して描いていきます。

  • FLOW 05
    就労後の支援

    就職はゴールではなく、あくまでスタート。定着して働き続けられるように支援を続けていきます。不安を感じたり、続けるのが難しいと感じたりする中でも、相談しながら働き続けることを共に考えていきます。

  • FLOW 01
    利用開始
  • FLOW 02
    一人ひとりに合った
    プログラムの提案
  • FLOW 03
    個別指導・
    集団指導
  • FLOW 04
    関係機関・
    医療機関との連携
  • FLOW 05
    支援後の
    フィードバック
ハビーとは?

ハビーは、首都圏を中心に展開している、幼児教室です。
児童福祉法に基づく「児童発達支援事業」として、発達障害のあるお子さまや、発達の遅れが気になるお子さまにが対象です。
「あそび」を通して、ひとりひとりの特性にあった指導方法、専門的な学習、コミュニケーション指導を行っています。
幼児教育、幼児学習、未就学児指導のプロとして、ご家族の立場に立ち、共に考え、一緒にお子さまの成長・発達をサポートする仕事です。

  • FLOW 01
    利用開始

    利用するお子さまとの対面、さらに保護者の方へ現状などを丁寧にお伺いします。個別の課題やどんな状態を理想としているか、またどんな進め方を希望しているかなどをヒアリングしてから、利用開始となります。

  • FLOW 02
    一人ひとりに合ったプログラムの提案

    個別支援計画を立案。ひとりひとりで異なる課題やゴールの設定を行い、支援を進めていきます。お子さまの成長や状況に合わせて、具体的に取り組む内容の追加や変更など、柔軟に対応していきます。

  • FLOW 03
    個別指導・集団指導

    実際のプログラムは個別、集団の双方から取り組んでいきます。ひとりずつを丁寧に観察できる個別支援。社会性を身に付けるために不可欠な集団支援を取り入れながら、日常生活を送る力を養う支援を行います。

  • FLOW 04
    関係機関・医療機関との連携

    地域の福祉支援機関や行政機関、幼稚園や保育園などとも連携し、具体的にどのような支援が実現できるかを模索します。お子さまの状況に合わせ、環境を整えるための施策を連携して、共に考えていきます。

  • FLOW 05
    支援後のフィードバック

    お子さまだけでなく、保護者の方々へのケアも支援のひとつです。支援を通じてこんなことができるようになった、こんな課題を一緒に考えていきましょうと、個別のフィードバックで家庭との連携を深めていきます。

  • FLOW 01
    利用開始
  • FLOW 02
    一人ひとりに合った
    プログラムの提案
  • FLOW 03
    個別指導・
    集団指導
  • FLOW 04
    関係機関・
    医療機関との連携
  • FLOW 05
    支援後の
    フィードバック
ハビープラスとは?

ハビープラスは、障害や発達に不安のある就学児童・生徒が学校の授業終了後や長期休暇中などに通う、放課後等デイサービスの施設です。
放課後等デイサービスは児童福祉法に基づく障害児通所支援の一つで、学校外で集団生活を行う機会や居場所をつくり、お子さまの自立と社会スキル向上を目指し、ひとりひとりの特性にあった指導方法、専門的な学習、コミュニケーション指導を行っています。
また、そのご家庭を支えることも目的としています。

  • FLOW 01
    利用開始

    利用する児童・生徒との対面、さらに保護者の方へ現状などを丁寧にお伺いします。それぞれの課題や年齢、またどんな進め方を希望しているかなどをヒアリングしてから、利用開始となります。

  • FLOW 02
    一人ひとりに合ったプログラムの提案

    個別支援計画を立案。ひとりひとりで異なる課題やゴールの設定を行い、支援を進めていきます。一方、途中で気づいたこと、具体的に取り組む内容の追加や変更など、児童・生徒とも相談し計画変更にも対応していきます。

  • FLOW 03
    個別指導・集団指導

    実際のプログラムは個別、集団の双方から取り組んでいきます。ひとりひとりの課題に応じた個別支援、社会性、身辺自立、コミュニケーション能力をより高めるために不可欠な集団支援を通して、楽しく通える環境づくりにも力を入れています。

  • FLOW 04
    関係機関・医療機関との連携

    地域の福祉支援機関や行政機関、学校などとも連携し、具体的にどのような支援が実現できるかを模索します。児童・生徒の状況に合わせ、環境を整えるための施策を連携して、共に考えていきます。

  • FLOW 05
    支援後のフィードバック

    児童・生徒だけでなく、保護者の方々へのケアも支援のひとつです。支援を通じて成長、課題克服したことや、現状報告を行います。また、今後の課題も一緒に考えていきます。児童・生徒個別のフィードバックで家庭、学校との連携を深めていきます。

募集要項

さあ、あなたも。
ともに人を支える仲間になりませんか。