人を『繋げる』、人になる。

伊藤 嘉子 Ito Yoshiko

2017年入社
就労移行支援部
ウェルビー 広島駅前センター センター長

人の想いを『繋げる』、使命。

前職の美容系のお仕事で、メンタル不調の方と関わる機会が数多くありました。 お買い物やメンテナンスなどを通じ、様々なお悩みを打ち明けてくださるお客様たち。 その瞬間だけは寄り添えていた自負はありましたが、瞬間ではなくその方の人生そのものに関わり、障害を障害でなく特性や個性として、利用者様だけでなくご家族にも受容していただくこと。 そしてその方の可能性を拡げていくお手伝いがしたい。 本当の意味での心の安定を図り、想いを誰かに、仕事に、繋げていくことがしたいと思うようになりました。 ウェルビーの支援を通してであれば、利用者様の働きたいという想いを、「働ける」という自信にまで変えることができると考え、この会社に決めました。 人と人、人と企業を『繋いでいく』ことが、私の使命だと今は考えています。

ひとりより、大勢で『繋がる』ということ。

人に対しての難しさを強く感じている人が多いのですが、結局助けてくれるのも人なのです。 解決しないこともありますが、お一人で悩んでいるよりも、取り巻く医療、行政、家族、関係機関と『繋がる』ことで環境は大きく変わっていきます。 理解者が『繋がる』ことで、徐々に自信も出てきます。 そうして目には見えない信頼関係さえ『繋がる』ことで、就職という社会にまで『繋がっていく』という大きな役割を担っている実感があります。 センターとしても、スタッフ同士が『繋がっていく』ことで利用者様の可能性を最大限に引き出すこともできますよね。 最も身近な場所で利用者様の課題が克服され、成功体験に『繋がる』瞬間を見ることまでできますよね。 結局すべて『繋がる』というキーワードが、人を支え、変えていくのだと私は信じています。

地域No.1の『繋がり』を描きたい。

医療連携では福祉の話を医療機関でさせていただく機会を得たり、就労移行そのものの意義を理解していただけるようになってきました。 福祉サービスは、興味を持って調べない限り知らないことのまだまだ多い領域。 利用できる制度等があることや、自分たちがここまで支援しているよ!と自ら発信し続けないと、これらの『繋がり』は認知されていきません。 地域連携を更に強化すると共に、今後、医療と福祉がより連携を深め、障害を持つ方の「働く」を本当の意味で地域全体で考えられる取り組みを、ますます広げていきたい。 そのためには、ウェルビーの仕事に携わる一人ひとりが選ばれていくような発信を続けていく必要があります。 目指すは、地域で選ばれるNo1のセンターです。 それはやはり、多くの方々が『繋がった』結果に他ならないのです。

SCHEDULE1日のスケジュール

  • 8:30
    出社
  • 9:00
    朝礼
  • 9:20
    清掃
  • 9:30
    面談 / プログラム

    個々人の面談に入ることが最近は多いです。 やはりお話を聴くことから全ては始まりますからね。

  • 10:30
    病院・ハローワークへの施設外同行

    病院のデイケア内で、隔週出張プログラムを展開中です。 マナーと就活プログラムを提供していますが、どんなことを学びたいかを利用者様に伺った上でプログラムを決めています。

  • 12:30
    昼食
  • 13:30
    面談 / 事務作業 / スタッフミーティング

    午前中にできなかった面談の続きを受け持つ一方、報告書の共有やスタッフミーティング等で結束を強め、あらゆるニーズの吸い上げをスタッフ全員で共有、サービス向上につなげています。

  • 16:00
    会議

    施設の運営方針や具体的な改善策なども社内会議で明確に指針を決定。 一つひとつの工夫が、新たなニーズに対応できるように。

  • 18:00
    退社

Q & A

Q. 医療機関との連携は行っていますか。
A.病院やクリニックと連携を拡げています。
 相互協力で支援に当たっています。

ウェルビー、ハビー、ハビープラスだけでは利用者様、お子さまの支援は成り立ちません。 病院やクリニックに通院をされている方がほとんどなので、医療機関と連携をすることにより、適切な支援が行えています。 医療機関では治療等の行為は出来ますが、就職や生活に必要な言動については支援を行っていません。 治療を終えたタイミングでしっかり支援ができればその方の将来が大きく変わる可能性もあります。 日頃から医療機関と連携することで、スムーズに当社の事業所をご利用していただけることも多いです。

OTHER INTERVIEWその他のインタビュー

ウェルビー

#無資格#未経験

人を『繋げる』、人になる。

2017年入社 広島駅前センター センター長
前職:美容系製品販売員
伊藤 嘉子

MORE

ウェルビー

#社会福祉士#介護福祉士

働きつづけるまでを、描く。

2015年入社 北千住駅前センター
前職:介護支援専門員
船山 明彦

MORE

ウェルビー

#無資格#未経験

多様な人生に、多くの気づきを。

2017年入社 荻窪駅前センター 主任
前職:新聞編集者
中島 淳

MORE

ハビー

#児童指導員任用資格#社会福祉主事任用資格

できることを増やす。お子さまも、私も。

2019年入社 志木第2教室
前職:新卒
長塚 心

MORE

ハビー

#保育士#児童指導員任用資格

共に困り、共に遊ぶということ。

2017年入社 柏教室 教室長
前職:保育園勤務
浜地 暁子

MORE

ハビープラス

#児童指導員任用資格

たったひとりに、寄り添うために。

2017年入社 志木教室
前職:WEBライター
北岡 勇人

MORE
MORE

募集要項

さあ、あなたも。
ともに人を支える仲間になりませんか。